CMT友の会規約

第1条(名称)
この会は「CMT友の会」と称する。
第2条(目的)

  1. シャルコー・マリー・トゥース病(Charcot-Marie-Tooth、以下CMT)患者ならびに家族同士が連携して活動し、様々な情報を知ることで積極的に生活の質の向上を目指す。
  2. 医療機関、研究者との情報交換を行うことで、最新の医療情報を収集し、また研究活動の促進を目指す。
  3. CMTに関する情報を発信することで、社会の理解を得ることを目指す。

第3条(活動)

  1. 患者及びその家族を中心にした相互交流を通じ、役立つ情報の交流・交換を行う。
  2. 医療機関、研究者との交流を通じ、知識の収集及び会員に対する情報発信を行う。
  3. 医療関係者の研究活動に対する情報発信や協力を行う。
  4. CMTに対する社会的認知を深めるための広報・啓発活動を行う。
  5. その他前条の目的を達成するために必要な活動を行う。

第4条(会員)

  1. CMT患者及びその家族(正会員)
  2. この会の趣旨に賛同し、会が参加を認めたもの(賛助会員)

第5条(入会)
会員として入会しようとするものは、別に定める入会申込様式により申し込むものとする。
第6条(役員)

  1. 代表1名、副代表2名、会計1名、事務局長1名、他役員若干名とする。
  2. 役員の任期は当該年度の総会から翌年度の総会までとし、再選を妨げない。
  3. 会の主たる運営は役員が行う。

第7条(会の財源)

  1. 会の運営に必要な経費は、会費、寄付金、事業収入による。
  2. 会員は、総会において別に定める会費を納入しなければならない。

第8条(事業年度)
この会の事業年度は、毎年9月1日に始まり翌年8月31日に終わる。
第9条(総会)

  1. 年1回の定時総会を開催する。また、代表が必要と認めた場合には臨時総会を招集することができる。
  2. 総会は正会員の過半数の出席をもって成立する。但し、委任状をもって出席に代えることができる。
  3. 総会において議決権を有するのは正会員のみとし、総会での議決は過半数をもってする。

(附則)

  1. この規約は、平成25年9月1日をもって発効する。
  2. 本規約の変更は総会の議決をもってする。

役員名簿

CMT友の会代表 山田 隆司
副代表 津賀 範夫、 山尾 敏一
事務局長 岸 紀子
役員 和田 清、 長谷川 陽子、 栗原 久雄、 樋口 章夫、 徳永 眞紀、 仙代 圭紀、 甘利 佳大、 清水 由起